『お粗末』板金屋を追われた、板金職人の愚痴日記


by ganbaranaiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ほんとにご無沙汰です!

これだけ間が空くと、
気にかけて頂いてる方もいなくなったのでは?と思いますけど…

精密板金マンは相変わらず元気に頑張ってます!

ワケわかんない新興宗教狂いの家族企業を退社後に入った会社で、
今も製造部長として八面六臂でやってます。

どうなんでしょうね、

 『精密でない精密板金工場ことK保製作所』

さんは?(笑)

相変わらず、継子専務のN樹クンは、
専務という職制のアドバンテージだけを頼りに、
入ってくる女子パートさん狙いの婚活に励んでいるんでしょうかね?

検索してみると、
おいらが手作りした会社HPもついに削除されて、
完全においらの足跡も消えちゃったようです。

あ、それでも、
gooのスタッフブログはまだ現存してるので、
会社ブログ使って必死に女子パート純ちゃんにアタックした過去は消えてませんね(笑)

さて、近況ですが、いたって順調な板金工場勤務が続いてます。

リーマンショックのあおりで悲惨だった時期に入社した会社も、
業績も右肩上がりで回復して、寸志がもらえるかどうかだったボーナスも、
ここ数年、夏冬それぞれ最低1ヶ月は支給してもらえるようになりまして、
今年の暮れはついに2ヶ月分超え♪

10数年ぶりの全額会社持ちによる社員旅行も復活し、
怖いくらいの順風満帆。

それもこれも、

 バカ専務のN樹くんに、
 
     妹を差し出さなかったことを逆恨みされて解雇された


からこその?(笑)

ありがとう、有限会社 K保製作所!

ところで、経営するアパートの店子は埋まったのかな?

では、また!


にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ  にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へ  にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ  


メールでもコメント・ご意見お待ちしてます…こちらまで
@精密板金マン

[PR]
# by ganbaranaiyo | 2014-12-20 18:31 | 会社のこと
解せない。

どうにも解せない、お粗末板金こと

有限会社 K保 製作所

の今回の大量求人(笑)

ワタクシが在籍していた頃の、
リーマンショック以前の経済状態とは事情が違う。

そんな中で、大挙4人の大量募集?

ありえんでしょ(笑)

帰依する『真○苑』がらみで仕事を受注出来ることも、
そりゃ、あるでしょ。
とはいえ、全社で在籍の7人、うち、

・経営者の腑抜け社長

・夫人のウシの内臓ババ会長

・社内ブログで事務員ナンパのパッコシ専務


この3人を除いたら、残り4人…うち一人は事務職(あ、純然たる事務員のおばさまです)だから、
残るは3人…のウチ、一人は腑抜け社長の甥っ子・タイチくんだから、はて?

残る2人って誰よ?

まぁ、まぁ、
それは後ほど考えるとして、

純然たる従業員がたったの2名しかいない金属加工会社に、
最大4名を一気に?

怪しすぎますぞ、会長どの(笑)


求人票を閲覧すると、大々的に、

『住み込み可

 単身者用&家族用』


ですと。

たしかに、
たしかにアパート、所有しておられますよね。

でも、ワタクシの在職中から、その造りの古さ
(昔の刑事ドラマで、聞き込みに行ったら、
 頭にカーラー巻いた水商売風のオバサンが
 「なによ!」と顔を出す系のアパート)ゆえ、
なかなか思うように埋まらないのか、
時折やってくる管理会社の営業さんに賃料の引き下げを打診され、

「そんな値段なら空けといた方がいいわよ!

 生活に困ってるワケじゃないんだから!」


と、会長どのがキレておられました。


なるほど!

とりあえず、
ハロワの求人で、息子の嫁を物色したその次は、

 長屋の店子

見っけるってか?(笑)


最初は社宅価格で、今の住居を引き払わせ、
数ヵ月働いたらクビ。

「もう、社員じゃないんだから、

 社宅の家賃ってわけにいかないでしょ!」


と手のひら返しの賃料UP!(笑)

そうだ!

たしか、御一家に“鬱と断定”され解雇と相成った

 “うひゃ幹部”

ことマッチーくんが、このシステムじゃなかったっけか?

少なくとも、この件からインスパイアした手なんだろうとは思いますが、

はてさて…





にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ  にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へ  にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ  


メールでもコメント・ご意見お待ちしてます…こちらまで
@精密板金マン

[PR]
# by ganbaranaiyo | 2012-02-03 22:38 | 会社のこと

ランキング3位???

以前にも書きましたが、お粗末板金製作所こと、

 有限会社 K保 製作所

の手作りホームページとリンクして、

 『K保製作所・スタッフBLOG』

なるものを書いていた時期があります。

このブログのミラーサイト的に残していたブログが、
どういうわけか『L』という、マイナーなブログランキングサイトで、
なんとなんと、あろうことか3位にランキングされていたんです!
(今日付けでは4位にランクダウン)

ちなみに、そのサイトで当ブログは10位前後なんですが、
すでに最終更新から3年近く経過しているブログが3位?

いったいどうなってるんだ???




にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ  にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へ  にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ  


メールでもコメント・ご意見お待ちしてます…こちらまで
@精密板金マン

[PR]
# by ganbaranaiyo | 2012-01-29 23:10 | 会社のこと

始業時間

今回のお粗末板金こと

 有限会社 K保 製作所 

の求人を見て気づいた事。

以前にも書いたが、
自分の在職中は、ゴージャスな

9時始まり(笑)


いかにも、

そうです、道楽でやってます

あくまでも、無職という肩書きを背負いたくないだけなんです

と言わんばかりの設定。

しかも、
始業1時間後には、すぐ10時休憩に突入、最長で11時まで、

家族の無駄話

に付き合わされた事もありました。


そんな 有限会社 K保 製作所 の始業時間が、現在は、

 なんと朝8時から!


すっご~い!

あの会社的には“未明”ですよ(笑)

そういえば、
自分の在職中にも何度か見かけた光景なんですが、

 「朝イチで引き取りに行く」

と連絡してきた取引先が、9時という御陽気な時間まで待たされ、

 「おたくはエライのんびりだよね033.gif

と経営者夫婦などに嫌味を言って帰っていく、という…

いくら道楽商売でも、ある程度の年数やってれば、
少しは“世間”というモノが見えてくるのでしょう(笑)


ただ、9時始まりの頃でも、
かなりの頻度で遅刻していたアホぼん専務
(ちなみに我が家ではヤツの事を“ウテメリン○村”と呼んでたので、
以降“ウテ”と表記します)が、
はたして、朝8時という“早朝出勤”できるのか、という疑問…

あ、そうか!

“チーフ”と呼ばれていた経営者夫婦唯一の直娘が結婚して家を出たから、
数十畳はあると言ってた彼女の部屋が空いたという、
そこに寝泊まりして、早朝出勤に備えてるんじゃない?

そうか、それなら朝になれば母親が優しく起こしてくれるし、
食べなれた美味しい御飯も出来てるしね!

(^_^)v

で、
また“慰安婦”を採用する、
もしくはバツイチ子持ちの純ちゃんあたりを呼び出して、
イヤ~ン053.gifな時だけ、
買ってもらったマンションに帰ればいいんだしね!

うん、頑張ってるねぇ、ウテも

(*^m^*)

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ  にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へ  にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ  


メールでもコメント・ご意見お待ちしてます…こちらまで
@精密板金マン

[PR]
# by ganbaranaiyo | 2012-01-25 23:37 | 会社のこと

またぞろ…

以前に書いた、

 “そこにウンコが落ちてますよ”

の貼り紙的な、転ばぬ先の杖サイト

 『就職活動と会社情報

を久々の定期閲覧していたら、あらま!

お粗末板金こと

 『有限会社 K保 製作所』

どのの、年度末特需の為だけの求人(笑)が、
1月19日付けで出されておりました。
4年ぶりの募集ですね。

今回は、

 ・正社員…最大2名 

 ・パート…最大2名

の大量募集(笑)で、
おなじみ絶倫専務の為の“慰安婦”の募集はありません(笑)

以前にも書いたように、腑抜けの社長は地主の息子…よって、
賃貸住宅や駐車場等の不動産を多く保有している為、

 『単身用・家族用ともに住み込み可』

となっておりました。

今では、内情をリサーチできるスタッフもいないので、
今回の求人で採用された方々が、

 どの時期で?

 どのように?

追い込みかけられて辞めさせられるのかは追跡取材できませんが、
まあ、ハロワの“神奈川県”と“精密板金”で検索してみて、
怖いもの見たさで入社してみようと思う方、情報お待ちしております(笑)






にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ  にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へ  にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ  


メールでもコメント・ご意見お待ちしてます…こちらまで
@精密板金マン

[PR]
# by ganbaranaiyo | 2012-01-22 22:07 | 会社のこと

一ヶ月分…

最後に更新してから1年が過ぎました。

現在の職場で現場の指揮官に任命されてから1年。
途中、震災のバタバタなどもあり、なかなか更新できずに、
気がつけば1年…

その間、

 “邪悪の杜”

こと(笑) お粗末板金『有限会社 KH 製作所』時代に、

 (ああいうことがやれたらいいな!)

とか、

 (こういうのって素敵やん!)

などと暖めていた企画を会社に打診、
経営者の了承も得て、なんとか歩き始めたところで大震災。
企画は頓挫しているものの、本業だけは死守せねば、と奮闘。

なんとか、この冬、

 『1か月分』

だけではありますが、
賞与を出して頂けるまで業績を回復させることが出来ました。

もちろん、これまでも、経営者のはからいで、
厳しいながらも時おり“寸志”を出して頂いていたので、
なんとか、その誠意に報いたいと、この1年、シャカリキでした。

途中、ほんと何十年ぶりでしょうか、
会社に巣食い、会社をスポイルしようとする輩たちに対して、

 『鉄拳制裁』

を下したこともありました。

文字通り、

 “血を流しながら”

の改革作業(正確には“相手”が流したのですが…)を続け、
減収ながら増益に転換させる事が出来ました。

ほんと、優良企業から見たら、

 “たかだか1ヶ月分”

なんでしょうけど、

 儲かっても、なんやかんや嘘と詭弁で

  払うモノも払わない K保製作所 の

    腑抜け社長&ウシ内臓ババア


とは違い、

 無い袖を振ってまで寸志を支給してくれていた

経営者に、それだけを支払えるくらいまで利益で恩返しできた事が
サイコーに嬉しい、そんな年の暮れです。

来年は、今よりはるかに経営者を恵比須顔にさせたい、
そう心に誓う板金マンです!





ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ  


メールでもコメント・ご意見お待ちしてます…こちらまで
@精密板金マン

[PR]
# by ganbaranaiyo | 2011-12-24 17:55 | 転職のこと

就職活動中の方々へ…

まあ、あまり役立つ話ではありませんでしょうが…

先月、求人募集中の我が社へ、また応募がありました。
年齢45歳、経験は、

 ひと世代前のタイプですが、CAD&プログラムをやってました

 ウチで使ってるタイプのレーザー加工機も動かしてました

 ウチで使ってるのと同じNCベンダーもやってました


おまけに、ウチの会社のエリアでは、
ちょいと名のある老舗の精密板金加工会社で、
そこそこの立場で働いてました、と。

そんだけのスキルとキャリアであれば、と、社長も即採用。
下旬からの出社となりました。

まずは、プログラマーが退職するというので、
その引継ぎを、とプログラムのOJTに入るも、

 (こいつ、ホントに“触った”ことあるの?)

と、辞めていくプログラマー心配するほどの稚拙な知識…
説明する際に使用する専門用語にもハテナ顔(笑)
“使った”ではなく、あくまでも“触った”ことすら無いのでは?
という結論に達したプログラマー君、社長に、

 「彼は無理だと思います」

と進言、ならば、
同じ機種を使ってたと言ってたレーザー加工機の担当に。
しかし、今現在、レーザー加工機を扱っている担当者を、
よその部門に移すにしても、それまでに手がけた仕事を完了させ、
区切りのいいところで交代する為、また、
ウチで扱っている品物の“ニュアンス”を把握してもらう為にも、と、
タレパンで抜いた品物のバラシやバリ取などを依頼した。
無論、

 「とまあ、そういう事情なんで、

 こんなハンパ仕事させてすいませんが、

 気ィ悪くしないでくださいね」

と断りを入れて。

が、しかし、。
バラシをやらせりゃ、扱い方が雑すぎて、
SUS430BA材シート貼りの品物を、
ガッチャンガッチャン振り回してばらし、
大半をキズだらけに…

かろうじて生き残った品物をバリ取させるも、
持てもしない量を、一度に作業台に載せようとして、

 ドンガラガッシャ~ン!!!

数枚がキズでオシャカ。
まあまあ、不慣れな職場で緊張もありましょう…
残った品物、ジョイント処理とバリ取お願いします。

が、しかし、しかし。

まったくもって、サンダーを使った経験すら無いんじゃね?
ってくらい、刃を立てすぎて、波打った断面に…
おまけに、ところどころ取り残しアリ…

 「あの、失礼ですけど、

  こういうサンダーを使ったバリ取の経験は?」

 「あ~!あります、あります!(笑)

  前の会社でもやってました!」


あ、そうですか、うぅん…

そんなような仕事振りで、ようやくレーザーが空きました。
さあ、レーザー加工機のOJTに入りましょ。

同じタイプのレーザー加工機とはいえ、
おいらが知ってるだけでも、操作盤の画面等が、
年代によって3種類はあるので、

 「操作盤も、このタイプでした?」

と聞くと、

 「あ~!そうです、そうです、これと全く同じです!」

あ、それなら大丈夫ですよね?

OJT開始後、1時間経過。
担当のインストラクターくん、おいらにアイコンタクトで、

 (ムリ、ムリっす!まるでダメっす!)

と合図。
どうしたん?

 「いや、コイツの前任者(これがまた、即戦力と自称して入社…笑
  それがどっこい、中学出のアンちゃんに1から教える方が、
  絶対、上達早いぞ!っちゅうくらい、何やらせてもダメダメ、
  他人の3~5倍の時間かけて、ロクでも無い品物しか作れない、
  おまけに、それでも自分は仕事が出来る、と勘違いしている)
  よりヒドイ、っつうか、マジ、こいつ、レーザー使ったこと、
  無いと思いますよ!」


まったく、どれが、どういう機能のボタンで、
その機能とは、どんな機能か?というレベルから説明しても???
それでも、とりあえず、やってた、っつうんだから、
一週間くらいは様子見て…

と思ってた、その日の退社時、彼は社長の元へ直談判に。

 「ワタシは、本来、NCベンダーが専門分野で、

  レーザー加工機やプログラムをやりながら、

  ベンダーメインでやってたので、

  おまけに、同じNCなので、これならすぐに使えます!」


と。

まあ、そこまで言うんなら?
とりあえず、レーザーは基礎知識でくらいしかスキル無いけど、
ワイヤーカット賃加工業でブイブイ言わしてたおいらですから、
UV軸が無い分、ワイヤーより楽だべ?って感じで、
レーザーにまわり、その新人さんをNCベンダーに回した。

が、しかし、しかし、しかし。

まずもって、使っていたといいながら、
かなり使用頻度の高い機能、

 『金型原点再利用』

モードすらしらん有様。
おまけに、いわゆる“バカ曲げ”と呼ばれる、
90度のひとまげ物くらいしか、安心して任せられず、
材料の表裏まちがえて逆バージョン作ってみたり、
補正量の“0.05”をまちがえて”0.5”と入力し、
曲げ後に補正後寸法を確認もせず全加工して、
ラストワンチェックすらせず、おいらが寸法をあたって、
ようやく全数不良に気づくという念の入れよう(笑)

 「失礼ですけど、メインは何をやってたんですか?」

 「あ、タレパンの方を…」

おいおい、そんなこと一言もいってなかったじゃん!
お前、レーザーとプログラムとベンダーっつってたじゃん!
まだトライしてないからって、今度はタレパン持ち出してきたかぁ?(笑)

ベンダーもヘナチョコだとバレた日の退社時、
またもや社長に直談判(笑)

 「自分は、以前の会社で営業もやってまして…

  むしろ、営業の方が向いていると思います!」


どもりで、活舌悪く、声も小さく、見た目“変質者系”で営業ですか?(笑)
さすがに社長も

 「まあ、検討はしてみますが…」

と言葉を濁していたが…

それからは、ずっとバカ曲げ専門でやらせていたが、
オイラのほうが、レーザーやりつつ、精度や関連性を要求される、
多工程の曲げ物もやって、なおかつ、このオッサンに、

 “このオッサンにできる程度”

の仕事を用意するという超多忙なスケジューリングでヘロヘロ状態に。
見かねた社長が、

 「う~ん…これじゃ、周りの足引っ張っちゃうから、

  一ヶ月の試用期間待たずに切っちゃいましょう」

と断を下した。
その通告を受ける際も、

 「いやいや、ほんと、営業なら、力を発揮できるので!」

と、かなり長時間粘ったらしい。

巷では、この就職難の時代を乗り切るために、
多少は経歴やスキルを

 “盛る”

ことを推奨する向きがあるらしい。
とりあえず、入ってしまえば、なんとかなる!的な。

でも、それって、やっぱ、マズいッスよ。
入った側も、受け入れた側も、おたがい嫌な思いするだけですモン。
むしろ、
まだまだ、景気がどん底ではなかった時代なら、
そういう、運とハッタリだけで入社した、いわゆるフリーライダーも、
それなりに養っていけるくらいの力を各企業が持っていた時代なら、
そういうテクニックもアリだったんでしょうけど、
今の世の中、どこもギリギリのところで踏ん張っているというのが
実情じゃないでしょうか?

そんなところへ、出来もせんことを出来ると偽って入社し、
入ってしまえば何とかなる、と舌先三寸で周りを振り回して、
それで当座の食い扶持を頂けたら、なんて、
はっきり言って、さもしいと思います。

まあ、各業種、それぞれに、求めてるスキルはいろいろですが、
少なくとも、精密板金においては、

 出来る事は出来る  経験の無い事は、無いから覚えます

くらいの謙虚さがないと、求職者も雇用者も不幸になります。

ふと、そんな事があったので…

 (余談ですが、いろいろと経歴に気になる事があったので、

  ちょいとネットで検索したら、このオヤジ、

  6年ほど前に、児童ポルノのサイトを運営し、

  遠方の警察に逮捕された前科があることが判明、

  “ひとは見かけによる”もんだと、痛感した次第です…笑)




ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ  


メールでもコメント・ご意見お待ちしてます…こちらまで
@精密板金マン

[PR]
# by ganbaranaiyo | 2010-11-13 22:53 | 転職のこと

“継子”の屈折…2


 「この家で(社長が)玄関先で酔っ払って寝てるのを見て、

  なんなんだこの人は…って思って。

  こんな人、ほんとにいるんだ、って」


以前、専務坊ちゃまが、こんなコト言ってました。
当時は、変な文脈の言葉だな、と思ってましたが、
これは、専務坊ちゃまと腑抜け社長との邂逅を語ったものでしょう。

おそらく、腑抜け社長と、専務坊ちゃまは、血縁関係は無いのでしょう。

  『親のせいで、人生が狂った』

と、嘯くくらいだから、実の父親とは“死別”ではないのではなかろうか?

“親のせいで”というのだから、親(母=会長ママ)が、
勝手に資産家の男(=腑抜け社長)のもとに、
子連れで乗り込んだ、これを指しているのではなかろうか?

実の父親と、貧しいながら(←かってな想像ですが)も、
暖かい家庭で過ごせたなら、もっと違った人生があった、
そういう、彼流の“言い訳”なのではないか?

もっとも、資産家の家に転がり込んで、
金に飽かして3(4)流私立大学にねじ込んでもらったのに、
新卒入社で入れたのが、

 20人以下の町工場

というポテンシャルを考えると、
資産家、というバックボーンすらなかったら…

そのあたりを考えると、
彼的には、

 「親のせいで人生が狂った」

との図式も、

 「親(母=会長ママ)が、実父を放り出して、

  子連れでありながら、資産家の男(=腑抜け社長)をタラしこむ」


という離れ業をやってのけてくれたおかげで、

 『親の“おかげ”で人生(予定)が(とてつもなく良い方向に)上昇した』

ととらえるべきでしょう。





ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ  


メールでもコメント・ご意見お待ちしてます…こちらまで
@精密板金マン

[PR]
# by ganbaranaiyo | 2010-09-12 22:27 | 社員のこと

“継子”の屈折

 更新が遅れて申し訳ありません。
フリだけでなかなか本編に入らない的な御指摘(笑)や、
敵(有限会社 KH 製作所)から、
ブログ差し止めの圧力がかかったんですか?など、
いろいろと御心配のメール頂きましたが、
いえいえ、そういう圧力などございましたら、
真っ先に“さらし”UP致しますのご心配なく(笑)
ただ単に、忙しさにかまけていただけです…

昨年の源泉徴収票に関する嫌がらせ等を振り返ると、
やはり、黒幕は専務坊ちゃまなんだろうと推測します。
というのも、
基本、社長は地主のぼんぼん。
『金持ちケンカせず』ではないが、のほほんくんの典型。
ただの飲んだくれに、ああいう陰湿なマネ、本来出来ぬこと。
また、会長ママは、倅の出来の悪さは承知しているフシがあり、
常日頃、

 「いつまでも面倒見てやれるわけじゃないので、

  自分たちに代わって、ナ○○の事を守ってって下さい

  必ず、○○家の財産を、あなたも受け取れるようにします」


とか、

 「もう、ああいう性格だから、

  板金マンさんに失礼な態度をとってますけど、

  嫌にならないで、ついていってあげて下さい!」


などと、今にも涙ぐまんばかりに拝み倒すほど、
おいらの人間的な部分に信頼を置いてくれていたのも事実。

そうなると、消去法で行くと、黒幕は…


在職中から気になっていたことがある。

 専務坊ちゃまは、社長にまったく似ていない

いや、そんな親子なんて、世の中いっぱいいる。
しかし、10歳以上年の離れた妹…“チーフ”という役職で、
有限会社KH製作所の、手配や加工プログラムを担当していた
カナさんは、社長(父)と会長(母)を、見事に足して二で割った
姿かたちを持つ、そんな強烈な遺伝子が、専務坊ちゃまと、
割と年の近いもう一人の妹には顕われていない。

また、社長と専務坊ちゃまの会話も、
普通の親子のソレとは違う、微妙な空気感が漂っていた。

  少年時代、東京都の地方都市○王○市で育ったらしい専務

  生まれてこの方、神奈川県央の現住所で暮らしている社長


そして、坊ちゃまの名言集より、

 『親のせいで人生が狂った』

これらを総合すると…

ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ  


メールでもコメント・ご意見お待ちしてます…こちらまで
@精密板金マン

[PR]
# by ganbaranaiyo | 2010-09-05 20:31 | 社員のこと

参院選…

参議院議員選挙の投票に行ってきた板金マンです。

 ♪あれからどれ~くらい 経~ったのだろう~

そんな風情の、久々の更新。

更新しなきゃ、更新しなきゃ、と思ってはいるものの、
仕事に追われ、休みの日は休みの日で、
仕事の資料整理などで追われる日々…

それでも、更新を気にしてくれておられるのか、
こんな放っぽりぱなしのブログでも、
毎日アクセスしてくれるみなさんが大勢おられることに
ホント、感謝の板金マンです。

参院選挙でふと思い出したのが、
以前にも書いた、お粗末板金こと 

 有限会社 K●●H● 製作所

での潮目が変わった

 “専務坊ちゃま主催バーベキュー”(主催だけど、きっちり割り勘w)

のこと。

たしか、あの年も半数改選の年で、
国会の会期延長のせいで、投票日が7月の末にずれ込み、
本来、もう少し早く開催する予定だったのに、
板金マン妹の友人…公務員であるナースさんが、
選挙事務の出勤でスケジュールが合わなくなり、
予定を合わせた結果が、8月4日(たしか…)だったような。

早いモンですな。


完全に、

 (おれに“あてがわれた”女だ)

と勘違いした専務坊ちゃまが、初対面であるうちの妹に、
さも、テメエの彼女と話してる風の、

 “あからさまにぞんざいなタメ口”

で話しかけるも、そこは外資系金融の法人営業部で、
大手企業のエライさんを相手に、言葉は悪いが

 “手練手管”

で相手をしているウチの妹w

3ちゃん経営の町工場のアホぼんごときのあしらい、
ワケねえ、っちゅう話でw

その後も何度か“彼氏口調”を試みるも、結果は同じ。
打ちひしがれた坊ちゃま、あまり会話もせず、
これまた3流私立大学時代のご学友と話すか、
何でも相槌打ってくれる、うひゃ幹部と話すばかり…

ウチの妹がだめでも、同席したナースさんとでも話しゃいいのに、
後の純ちゃんの時のように、親の財力をバックにしないと、
女性との折り合いもつけられないパーソンのようでw

(もっとも、このナースさんも、
 大学時代は板金マンの事を“師匠”と呼んでいた毒舌家w
 資産家の家にパラサイトしたアホぼんなど、
 ぶった斬られて終いだったろうが…)

あれから3年…

当時、嫁のおなかの中にいた娘も2歳半。
板金マンの“元・弟子”のナースさんも、おととし結婚し、
昨年暮れにママになりました。

うひゃ幹部は、この当時から、家庭不和に見舞われていたそうで、
また、それを相談していた相手が専務坊ちゃまw
当然の帰結として、嫁には去られ、息子も連れて行かれる始末。
相談する相手がわるいよ(笑)
っていうか、案外、坊ちゃまは、
うひゃの嫁も狙ってたんじゃなかろか(笑)
知らんけど(笑)

そして、専務坊ちゃまの

 “想い”

を聞き入れてあげられなかったウチの妹、
ただいま、著名な某二世タレントと交際中。
おそらく、このまま結婚までいくような感じです。
まさか、テメエの妹の彼氏の氏素性をWikipediaで知り、
その仕事ぶりをYouTubeでチェックするようになるとは、
あの時には想像だにしていませんでした。

もっとも、
お粗末板金で、ああいう酷い仕打ちを受ける事も、
想像しえませんでしたけどねw


c0165631_19131644.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ  


メールでもコメント・ご意見お待ちしてます…こちらまで
@精密板金マン

[PR]
# by ganbaranaiyo | 2010-07-11 19:17 | 社員のこと